鞄のマスミ鞄嚢

日々の鞄づくりについてお知らせします。
マスミ鞄嚢 100周年 ありがとうございました。
0

    JUGEMテーマ:仕事のこと

    今年も明日でおしまい。

    今年一年ご愛顧ありがとうございました。

     

    28.12.30 革アタッシュ、トランク縫い.jpg

     

    マスミ鞄嚢100周年、次の100周年に向けて実り多い年でした。

    いろいろなご要望に応じてたくさんの鞄をつくりました。

    一枚の革から革鞄が出来上がっていくのを見るのは何回見ても

    楽しいものです。

    来年もみなさまに喜んでもらえる、マスミ鞄嚢の職人技を生かした

    鞄作りをしてまいります。

    どうぞよろしくお願い申し上げます。

     

    「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」の詳細・購入は 鞄マスミ鞄嚢 
    「アルミケースのオーダーメイド」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
    「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
    「豊岡アルチザンショップは「豊岡アルチザンショップ」

     

     

     

    | マスミ鞄嚢 | 15:36 | comments(0) | - |
    ZeKoo 帆布の ”豆”鞄
    0

      JUGEMテーマ:仕事のこと

      梅雨明けが待ち遠しいですね。

       

      今日はZekoo限定品 粋な帆布の‘豆‘鞄を紹介します。

       

      28.7.12 Zekoo表紙.jpg

       

      28.7.12 Zekoo.jpg

      涼しげな帆布素材を使った‘豆‘サイズのアタッシェケースです。

      サイズは横25cm×高さ19cm×巾9.5cm

      ‘豆‘サイズながら手帳や長財布、携帯電話などきっちり収まります。

      麻素材など夏の装いにぴったり合うと思います。

      ‘豆‘アタッシュを持って身軽にお出かけしませんか。

       

      ‘豆‘アタッシェケースの本革使用は3月18日のブログで紹介しました。

       

      よろしくお願いします〜

       

      「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」の詳細・購入は 鞄マスミ鞄嚢 
      「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
      「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
      「豊岡アルチザンショップは「豊岡アルチザンショップ」

      | マスミ鞄嚢 | 16:17 | comments(0) | - |
      ZeKoo 社長の”豆”アタッシェケース
      0
        JUGEMテーマ:仕事のこと
        ライトアップショッピングクラブ ZeKoo
        2016特別総集編では”豆”アタッシュケースが
        出ています。
        豆アタッシュケース1.jpg
        あたっしゅ豆アタッシュケース2.jpg
        つくりは本格的なアタッシュケースですがサイズは
        小さめ横25cm×高さ19cm×巾9.5cm
        この大きさでは必要最低限のものは気軽に持ち歩きできます。
        弊社社長のアタッシュの中身は手帳、長財布、名刺入れ、スマホなど。
        社長は街歩きや会合などに持ち歩いています。
        ショルダーストラップもついているので肩からも
        掛けられます。
        素材は牛革、ベジタブルタンニンなめしを施しているので
        使い込むほどに風合いが深まります。

        どうぞよろしくお願いします。

        「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」の詳細・購入は 鞄マスミ鞄嚢 
        「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
        「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
        「豊岡アルチザンショップは「豊岡アルチザンショップ」
         
        | マスミ鞄嚢 | 12:01 | comments(0) | - |
        本革アタッシュケース 手縫い
        0
          JUGEMテーマ:仕事のこと
          今年は100周年を迎えるマスミ鞄嚢です。
          先々代から受け継がれた技術と伝統を大切に
          次の100年に向けてみなさんにいっそう喜んで
          いただける商品を作っていきます。
          鞄作りには職人の育成が大切です。
          実際に自分で作って感触を確かめ、
          時には失敗してやり直し、
          自分に合った道具を編み出し、整備し
          その繰り返しによって技術が高められて
          いきます。
          一人前になるにはやはり時間がかかります。
          私たちの会社も若い職人たちが活躍しています。

          革鞄の手縫いをしていました。
          本革アタッシュケース 鞄28.1.23-1.jpg

          .本革アタッシュケース 鞄28.1.23-2.jpg

          本革アタッシュケース トランク 鞄28.1.23-3.jpg
          熱心に作業しています。
          春からまた若い職人が入ってきます。
          これからの100年に向けて頑張っていきたいと思います。


          「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」の詳細・購入は 鞄マスミ鞄嚢
          「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
          「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
          「豊岡アルチザンショップは「豊岡アルチザンショップ」


           
          | マスミ鞄嚢 | 14:11 | comments(0) | - |
          ダレスバッグ A4サイズ
          0
            JUGEMテーマ:仕事のこと
            今日も穏やかな日でしたね。
            今日は新商品を紹介します。
            A4サイズが入るダレスバッグです。

            27.12.8-1.jpg

            色がとても美しい〜
            軽いので私も持ちたいなと思っています。

            27.12.8-2.jpg

            書類なども折り曲がることなく収納できます。

            27.12.8-3.jpg


            ただいま受注生産していますので、ぜひお問い合わせください。

            「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」の詳細・購入は 鞄マスミ鞄嚢
            「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
            「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
            「豊岡アルチザンショップは「豊岡アルチザンショップ」



             
            | マスミ鞄嚢 | 16:21 | comments(0) | - |
            トランクケース 四方丸
            0
              みなさん こんばんは〜

              朝は涼しいのに日中は日差しが強くなってきましたね。

              今日工場で見つけたのは修理のトランクケース。

              トランクケース

              このトランク四方丸と呼ばれていて、角の部分に特徴があります。
              今よくみかけるトランクのように角金が付いていません。

              1950年代から1970年頃にかけて多く作られたそうです。

              よくみるとキャスター部分も修理跡(補強金具がついています)
              もあってかなり長年使われているようです。

              うれしいですね〜

              修理してまた現役復帰です。


              かばん革製トランク、アタッシュケースの詳細・購入はマスミ鞄嚢
              「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
              「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
              豊岡カバンストリート アルチザンショップ
              | マスミ鞄嚢 | 21:22 | comments(0) | - |
              採用情報
              0

                代表取締役社長  植村賢仁より

                弊社は来年100周年を迎えます。

                この100年間、鞄づくりは時代によって様々な変化を遂げました。
                そのなかでも私たちは皆様から信頼される鞄づくりに
                まじめに取り組んできました。

                そして次の100年もこの姿勢を貫き、
                さらなる発展を遂げたいと思います。

                そこで共にがんばっていく人たちを募集します。


                ○鞄づくりをめざす鞄職人・・・若干名
                ○made in japanのよさを発信していく営業職・・・若干名


                ⇒お問い合わせはお電話でお願いします。

                0796-22-2505  植村久美子まで
                | マスミ鞄嚢 | 16:28 | comments(0) | - |
                パンフレット入れ 革手縫い
                0
                  みなさん こんばんは〜

                  革の端材を使ってちょっと作ってもらいたいものがあって、

                  革 手縫い
                  手縫いしてます。

                  マスミ鞄嚢パンフレット、収納ケース。

                  革 手縫い

                  いいかんじでできました〜
                  (写真で見るとそうでもないけど)
                  実物はいいんだけどな〜
                  マスミ鞄嚢パンフレットもご覧になってみてくださいね。

                  「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
                  「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
                  「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
                  | マスミ鞄嚢 | 17:49 | comments(0) | - |
                  四方丸トランクケース
                  0
                    みなさん こんにちは〜

                    雷がなっています。これはこれから雪がふりますよ〜っていう
                    合図です。寒い!

                    今日は四方丸と呼んでいるトランクケースを紹介します。

                    トランクケース

                    1950年代から70年代にかけて多く作られた形です。
                    その名の通り四方が丸くなっており、その四方に革付属が付けられています。

                    旅行添乗員の方に多く使われていました。

                    50年近くたった今もこうして修理に帰ってきます。

                    職人としては喜ばしいかぎりです。


                    「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
                    「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
                    「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
                    | マスミ鞄嚢 | 16:47 | comments(0) | - |
                    革鞄のお手入れ
                    0
                      みなさん こんばんは〜

                      今日は革鞄のお手入れについて紹介します。

                      革製のものはちょっとしたお手入れが革製品を美しく長持ちさせます。

                      そこで私たちがお勧めするのはドイツ製のお手入れ商品
                      革鞄手入れ

                      まずはレザーソープ
                      革鞄手入れ
                      1.製品表面のほこりを布やブラシで落とします。
                      2.布にフォームを適量取り、まんべなく塗布して汚れを落とします。
                      3.写真にでているポリッシングクロスで乾拭きします。

                      次に防水スプレー
                      革鞄 手入れ
                      この商品は普通の防水スプレーとは違って革内部まで浸透し、防水性を
                      高めます。同時に革本来の風合いを維持し柔軟性や通気性を損ないません。
                      使い方は
                      1.布にフォームを適量取り、まんべなく塗布して汚れを落とします。
                      2.写真にでているポリッシングクロスで乾拭きします。

                      最後にクリーム
                      革鞄手入れ
                      このクリームは皮革繊維に潤いを与え深みのあるしっとりしたツヤがうまれます。
                      使い方は
                      1.布にフォームを適量取り、まんべなく塗布して汚れを落とします。
                      2.写真にでているポリッシングクロスで乾拭きします。

                      ☆☆☆商品が新品の時はまず、防水スプレーだけをしておきます。

                      「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
                      「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
                      「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト


                      | マスミ鞄嚢 | 21:08 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      • NHK神戸ニュース 特集「豊岡鞄」出演しました2016.11.10
                        細川 (11/29)
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE