鞄のマスミ鞄嚢

日々の鞄づくりについてお知らせします。
頑張っている鞄
0
     ご無沙汰しておりました。
    なんと、1年ぶりの登場M子です。時の経つのが早すぎて・・・。
     でも、常に鞄の事は考えておりましたよ。
    私自身も革を切ったり、貼ったり、縫ったりして、
    鞄作りに対する興味は深まる一方です。

     さて、先日、夫が名古屋に2泊3日で出かけました電車

    2泊までなら大抵この鞄を持って行きます。
    15年程前に京都大学の教授の御依頼で製作した鞄です。
    2本作って1本が夫の物となりました。
    背面外ポケットにはA4の冊子が縦に入り、取り出しやすいのだとか。
    今回は、私の「絶対、入らない。無理!」の言葉をよそに、
    夫はなんとコンピューターを入れてしまいました。
    まあ、A4サイズなのだから当たり前といえば当たり前ですね。

    中央のコンパートメントには着替え2日分、洗面道具等。
    前面両脇ファスナー部分にはペンさし、名刺入れ、
    取り外しキーホルダー、ポケット大小各1個があり、
    小物を整理して収納できます。
    前面かぶせ蓋つきポケットは大きく、ティッシュ、チケット等
    たっぷり入ります
     これだけ入れると結構重いのですが、ハンドルの握り具合が良く
    コンパクトなので気にならないようです。
    下に置いても必ず立ちますしね。
     
     酷使してきたのに、よく壊れずに今日まで来たな!
    そんな愛着のある鞄です。
     
    | M子の愛鞄談 | 01:07 | comments(0) | - |
    父の日に
    0
      暑い、寒い、今年は変な天候曇り晴れ雨、なんて思っていたら5月も半ばを過ぎてしまいました。みなさん、母の日はいかがでしたか?母として貰う方としては、品物は何でもその気持ちが嬉しいものですが、プレゼントする方は何にしようか悩みますよね。

      さて、次は父の日ですね。父の日は母の日以上に悩みます。
      そういう訳で(無理矢理ですが)、お父さんにマリオネットジョンソンいかがでしょう?
      今回は娘の父親がモデルです。彼は今までボディ‐バッグなるものを持ったことがありません。普段は洋服の全てのポケットを駆使して手ぶら、旅行時は小型ショルダーバッグの斜めかけ(ちょっと恥ずかしい)、といった格好です。
      ああ!このボディバッグは革命的!これで海外で一緒に歩いても恥ずかしくないお父さんの誕生です!後ろに持っても、不安だったらもちろん前に持ってもいいですね。パスポート、国際免許証、長財布、携帯、デジカメ・・・まだ入りそうです。安全性、容量、スタイリング、どれも満足!お父さんが持たない時は家族で順番に持ちましょう!


      「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
      「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
      「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入は豊岡鞄オフィシャルホームページ
      | M子の愛鞄談 | 14:37 | comments(0) | - |
      ピエロ
      0
        先日の世界フィギュアスケートご覧になりましたか?
        私は高橋大輔選手の大ファンなので、いつもドキドキしながら、必死で観ています。フリープログラムでは「道」で道化師を演じていました。道化を演じられる人って、本当に実力がないとできないんですよね。今シーズンの仕上げともいうべき素晴らしい出来だったなぁ拍手
        ところで、みなさん、衣装を覚えていらっしゃいますか? あの黒白のブラウスの柄、マリオネットジョンソンの内装生地とだぶっちゃいました。両方、サーカスをテーマにしてますからね、当然なんですけど、感動しているのです。マリオネットジョンソンは外側だけでなく、内装も凝っています。内なる喜びとでも申しましょうか(?)鞄を開けた時、ホント、楽しいんですよね。持つ人のみの喜び、これこそお洒落の極みです。
        | M子の愛鞄談 | 16:53 | comments(0) | - |
        BODY BAGは楽です。
        0
           恥ずかしながら、ウエストバッグかと思いきやボディ‐バッグでした(笑)
          年齢を感じますなハッハッハッ

           で、初めてボディバッグなるものに挑戦ニコニコ、これは楽です!!
          若者たちが持ってる筈です!!太いベルトで体に密着してるので、軽く、安心感があります。 ショルダーバッグだとどうしても肩にくい込んだり、肩から落ちたりしますよね。
           サイズは結構分厚い長財布と携帯が十分入ります


           今回は娘(小柄な体)をモデルにしましたが、ぜひとも夫にも挑戦させてみたいと思っています。『ウエストバッグのお父さん』から脱皮! 軽快でお洒落なオヤジを目指してもらいましょう。
          父子で兼用できれば最高ですねYES!
          | M子の愛鞄談 | 22:25 | comments(0) | - |
          念願のマリオネットジョンソン
          0
            4月に入りました。豊岡では、やっと桜の花が開き始めようとしています。
            春休みももう少しですね。大学生の娘も新学期が始まります。念願のマリオネットジョンソン黒バッグをついにゲットして、るんるんの彼女です。

            しっかり立ちます
            外ポケットの中にはキーホルダーが
            | M子の愛鞄談 | 18:44 | comments(0) | - |
            ランドセル
            0

              古い梅の木が今年も頑張って咲きました。
              いよいよ春です。鞄屋にとって、この時期は学生さん用鞄の時期です。
              そう!ランドセル! 
              私が小学生の頃は高学年になるとランドセルを背負わず、手提げ鞄での通学が多くなりました。身体も大きくなり、ランドセルでは窮屈、子供っぽいという理由からだったでしょうか。私はランドセルが好きだったので、6年生最後まで背負って行きました。弟はランドセル全面に流行のシールを貼り、それが見るも無残な事になり、途中放棄、祖母が野菜の種入れにして壁にかけていました。いろいろ再利用できます(笑)

              このごろ、家の前を通学する小学生は全員ランドセルを背負っています。規則なのでしょう。交通事故で飛ばされた小学生がランドセルがクッションになり、助かった事例もあります。運転する方もランドセルを見ると、注意しなくてはという気になりますしね
               
              また、今年も真新しいランドセルを見られる時期が近づいています。
              | M子の愛鞄談 | 21:42 | comments(0) | - |
              あの船ダンスは?
              0
                ちょっとご無沙汰してしまいましたM子です。今日は1月21日にもご紹介した船ダンスについて、書こうと思います。
                 
                今から、25年以上前、工場の中に突如見たこともないような大きな鞄?が出現しました。『なんじゃ、これ???』 内装がまだできていなくて、普通なら中張りの仕上げをするはずなのに、木工部の大工さんが鉛筆を耳にかけ、ぶつぶつ言いながら金尺で採寸しています。この大工さんはもともと家具職人だったので、本領発揮!数日後にはすっかりタンスになっていました。感動して、何度も何度も引き出しを開けたり閉めたりしたのを覚えています。
                 小さい頃から、ヨーロッパの鞄屋さんのカタログを見るのが大好きだった私はカタログや雑誌でしか船ダンスを見たことがありませんでした。エリザベス・テーラーが来日した際の荷物の写真が雑誌に載っていたことがあり、膨大な荷物の中に船ダンスがあったと記憶しています。
                 
                あの時の船ダンスはどこにいるのでしょうね?船で旅しているのかな?
                | M子の愛鞄談 | 21:10 | comments(0) | - |
                旗入れケース
                0
                  先日、新幹線のぞみ500系の引退が報道されていましたね。熱心な撮り鉄がホームに押し寄せていました。撮り鉄たちはマナーが大切とか、最近はマナーを心得ない人がいて困ると話す撮り鉄もいました。どうあれ、プラットフォームは人であふれ、JR職員がロープを張って警護にあたっていました。
                    その様子を見て思い出しました。昔、masumi では“旗入れ”ケースを作っていました。幼い頃から「旗入れ、旗入れ」と聞いていたので、耳から離れないのです。それほど、たくさん作ってきたのでしょう。私も何の旗入れなのかわからずにいましたが、上京してビックリ! 山手線のホームにそのケースを持った人が立っているではありませんか! そうです、駅員さんの合図用の旗を入れるケースだったのです。今ではホームに駅員さんもチラホラ、安全確認も旗でなく、ハイテク化されているのでしょうね。旗で合図なんて、いい時代だったなって思います。

                  「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
                  「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
                  「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入は豊岡鞄オフィシャルホームページ

                  | M子の愛鞄談 | 20:18 | comments(0) | - |
                  サメ革の鞄
                  0

                    戦時中に作られた サメ革の鞄です。サメびっくりそうです!海にいる鮫、シャークのことです。写真で見ると、硬そうでごわごわしてコワい感じですよね。でも、実際はとても味わいがあって、ステキなんですよ。
                     戦時中は牛革が配給制で手に入りにくく、海の鮫を使う事を考えたようです。もちろん耐水性は抜群(当たり前ですね)、強度もあり、鞄に向いていたんですね。
                     当時は仕方なく使わざるを得なかったシャークですが、最近ではとても高級品です。耐水性、強度があり、独特のシボが個性的で、持つほどに柔らかくなり愛着が湧くのです。
                     色々な素材に挑戦し続けているmasumiです。素材の取り合わせの意外性、素材そのものの希少価値・・・、それらがワンランク上の鞄をお求めになりたい方々のニーズにお応えし、喜んで頂いております。
                     Masumiの鞄を持つことで、ちょっとお洒落している気分になれたり、豊かな気持ちになって頂けたらと思います。手に馴染んで、愛おしいと思って頂ける鞄をめざしています。

                    「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
                    「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
                    「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入は豊岡鞄オフィシャルホームページ


                    | M子の愛鞄談 | 20:06 | comments(0) | - |
                    春にむけて
                    0

                      私M子、少々風邪をひきましてご無沙汰してしまいました。  
                      まだまだ豊岡は寒いのですよ。豊岡の冬はどんより暗い日が多くなるので、冬に咲く花が欲しくて、昨秋、球根を植えておきました。咲きましたおはな。見る度に心が温かくなります。あともう少しで春が来ますよ〜って言っているようです。
                       4月になれば、巷にはフレッシャーズがあふれることでしょう。真新しいスーツ・制服、カチカチの靴、鞄・・・、初々しい春の風景です。 
                      マリオネットジョンソンの黒いボストンバッグは、きちんと感はありながらオシャレで、容量もあり、新社会人・新大学生にピッタリ!だと思うのですが、いかがでしょうか。(実は、大学生の娘が「MJの黒がカッコイイ!カッコイイ!」と言うものですから、書いてみました)

                      「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」「アルミケース」の詳細・購入はかばんとアルミケース masumi
                      「豊岡鞄」「マリオネット・ジョンソン」の詳細・購入は豊岡鞄オフィシャルホームページ
                      | M子の愛鞄談 | 18:33 | comments(0) | - |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      • NHK神戸ニュース 特集「豊岡鞄」出演しました2016.11.10
                        細川 (11/29)
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE