鞄のマスミ鞄嚢

日々の鞄づくりについてお知らせします。
<< かばんのまち豊岡の夏祭り「柳まつり」 | main | 30年前の革トランク修理【前半】 >>
革ボストンバック底貼り
0

    JUGEMテーマ:仕事のこと

     

    この頃本当に本当に暑い日が続いています。

    皆さん熱中症に十分気を付けてください〜

     

    今日は定番の革ボストンバックを紹介します。

    硬くて丈夫な革で作っていて、

    仕上がりがしっかりした感じのバックになります。

     

    写真の工程は「底貼り」と言いまして、

    形を整えて綺麗に貼れるように木枠を使って

    革のパーツを丁寧に貼っていく作業です。

     

    形を崩さず、傷つけないように手袋して

    慎重に一枚ずつ重ねます。

     

    こんな手間がかかる作業ですけど、

    よりいいかばんをお客様に提供するために

    職人さん全員が頑張ってますので、

    ぜひオーダーしてみてください!!!

     

    PS.1か月前に入ったばかりの新人さんも

    毎日仕事覚えようと頑張っています。

     

     

     

     

     

    「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」は マスミ鞄嚢 

    「アルミケース・ジュラルミンケースのオーダーメイド」はアルミケースのマスミ

     

     

     

     

     

    | オーダーブリーフケース・ダレスバッグ | 10:28 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    • ゴム糊保存 すぐれもの
      やっこ (10/11)
    • イギリスタンナーが作ったブライドルレザ専用クリーム
      マスミ鞄嚢 (09/13)
    • イギリスタンナーが作ったブライドルレザ専用クリーム
      みき (09/13)
    • イギリスタンナーが作ったブライドルレザ専用クリーム
      マスミ鞄嚢 (09/12)
    • イギリスタンナーが作ったブライドルレザ専用クリーム
      みき (09/12)
    • NHK神戸ニュース 特集「豊岡鞄」出演しました2016.11.10
      細川 (11/29)
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE